潮汲藻刈神事 ★MARY★

2013年09月09日


おはようございますヽ(*´∀`*)ノ
旅ここ!のMARY(まりー)ですかわいい


9月8日 日曜日 午前10時

琴平町にあります金刀比羅宮本宮秋の例大祭を1カ月後に控えたこの日!!


多度津町は大通りにあります金刀比羅神社(ことひらじんじゃ)にて


潮汲藻刈神事(しおくみもがりしんじ)が行われました!!!!


2013-09-08 10.28.20.jpg


厳かな雰囲気の中始まった伝統ある神事。

2013-09-08 10.08.50.jpg


この神事。

須賀のこんぴらさんの世話人たちが、多度津の高見島沖で採取した海水を神様にお供えしぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
金刀比羅宮本宮の神職の方にお渡しするという神事です。

同日夕方。
この神事で使われた海水と藻を使って例大祭に携わる神職、巫女さんの身体を清める【潮川神事】も行われました。


2013-09-08 10.17.41.jpg


700年近く前から続くこの伝統ある神事。

神職の身を清める神事も、昔は多度津で行われていました。

時が過ぎ、戦国の世に進むにつれ、この神事も一時中止。
再開後は多度津の海水と藻を持帰り、金刀比羅宮本宮の神事場の金倉川に流し、そこを海岸と見立てて神事を行っています。


*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*


今年の金刀比羅宮の秋の例大祭は10月9日から3日間。

本日行われた神事は秋の例大祭に向けて本格的に動き出すための、第一歩にあたる大切な神事です。


このような神事が町内で行われている。

本当に素晴らしいことです(*^_^*)黒ハート


多度津町は本当に歴史ある町です。

こういった神事は神職の方はもちろん、地元の方がいないと成り立ちません。


古くからこの地に伝わる伝統をみんなで大事にしていきたい
これからも残していきたい



一人でも多くの方にそう思っていただけるよう、まりーはこれからも町内の神社や、今後行われる神事を追っかけます(*^_^*)黒ハート


★MARY★


posted by tabicoco at 07:00 | Comment(0) | たどつの歴史+神社・お寺・史跡♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。