少林寺拳法本部ってどんなとこ?? まりりん

2013年09月25日

こんばんは★
旅ここ!まりりんです(^^)


8月にラジオでとりあげました少林寺拳法
世界大会も無事終わり、外国人で賑わっていた多度津町も、瀬戸内国際芸術祭までの残り少ない間、しばし静けさを取り戻しました。

そ・こ・で!
少林寺拳法本部の中って一体どうなってるの??
足をふみいれたことが無い方の為に!
中をまるっとお見せしちゃいます\(^o^)/

同じ敷地の中に、金剛禅総本山少林寺少林寺拳法連盟禅林学園少林寺拳法世界連合・・・
と、様々な機関があるのです!
お寺もあって、拳法の修行もあって、学校もあって・・・
これは本当に凄いところだな・・・(*_*)



案内してくださったのは、ラジオにも出演して下さったこの方!
少林寺拳法世界連合事務局 倉本亘康(くらもとのぶやす)さん
tabicoco040.JPG
相変わらず素敵なお方です・・・♡

少林寺拳法については、まずはこちらのブログを読んで下さいね★
今日のラジオは少林寺拳法について!


坂を上り、まず見えてくるのは仁王門!
tabicoco003.JPG
別名、山門(さんもん)とも呼ばれています。

中に入ると、立派な仁王像が・・・
tabicoco001.JPG

さらに進むと、少林寺拳法創始者 宗道臣(そうどうしん)の銅像が。
大雁塔(だいがんとう)をバックに望むお姿。貫禄があります。
tabicoco013.JPG

門から見て一番目立つ建物は、1966年に建立。最初に建てられました。
tabicoco004.jpg


様々な部屋を案内していただいたので、一気にご紹介ーーー!

拳士の皆さんや職員の皆さんが食事をする食堂。
ここは、10月に行われる「だるま祭」にて一般開放されるそうです☆
だるま祭って?のちにラジオにて放送されますよーお楽しみにっ♪
tabicoco038.JPG

講堂は外の光も差し込み、とても明るい雰囲気☆
tabicoco029.JPG

錬成道場では、ちょうど合宿に来ていた大学生の皆さんが修行を行っていました!
女子大生も多いとか!かっこいい!!
tabicoco026.JPG

本堂はとても厳かな雰囲気。
tabicoco034.JPG

昔はここでも修行が行われていた為、サンドバッグを吊るしていた名残りが!
tabicoco035.JPG

仁王門や本堂など、たくさんの場所で見受けられる少林寺拳法のマーク
tabicoco033.JPG
中央の2つの丸は陰陽を表しています。
「ありのままの自分を見つめましょう」
そういった意味が込められているんですって!


現在少林寺拳法の会員は11万人!
全て、こちら多度津町にある本部で管理されてるんです!!
改めて、多度津町には世界に誇れるこんな素敵なところがあるんだなぁと思いました(^^)


まだまだ様々な場所がある少林寺拳法本部!
MARYもブログにUPしてくれるので、お楽しみに(^O^)☆



一般の方は、境内まで見学OKとなっております♪
宗教法人 金剛禅総本山少林寺
[住所]〒764−8511
   香川県仲多度郡多度津町本通3−1−48
[電話番号]0877−33−1010
[駐車場]有り
[時間]9:00〜17:00
[地図]


大きな地図で見る


【関連記事】
少林寺拳法について
道衣を販売しているお店!株式会社 オザキさん
世界大会期間中のオザキさんの店舗の様子

【関連サイト】
少林寺拳法公式サイト
少林寺拳法と中国少林武術の違いについて
潟IザキHP


posted by tabicoco at 19:35 | Comment(0) | スポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。