屏風浦海岸寺 まりりん

2014年03月20日

旅ここ!まりりんです♪


今日は、とっても有名なお寺、
弘法大師誕生ゆかりの地!

屏風浦海岸寺
(びょうぶがうらかいがんじ)
をご紹介します!!
tabi009.JPG
病気封じと幸運の寺で知られる海岸寺。

正式名称を、
経納山 迦毘羅衛院 海岸寺
(きょうのうざんかびらえいんかいがんじ)

「屏風浦」とは、
海側から望む天霧、祖谷などの山々が、屏風を立てめぐらせたような形をしていることから、名づけられました。


弘法大師空海が開山(807年)。
本坊奥の院からなります(^^)


本坊の一部を、
海岸寺住職・高橋玉温(たかはしぎょくおん)さん
に案内していただきました!!


朝鮮の故事にならい名づけられた
二王門(二力士門)。
香川県出身の力士像が出迎えてくれます。
tabi013.JPG

海岸寺は、
四国別格二十霊場第十八番。

※別格とは・・・
 四国88ヵ所と合わせて108の煩悩を消すことができる20の霊場です。


門をくぐり、振り返ると、左右に大きなわらじ!
tabi001.JPG


本堂!
江戸時代後期に再建されました。
tabi014.JPG


本堂の左へ進むと・・・?
tabi015.JPG


不動明王堂。
tabi002.JPG
鎌倉時代の不動明王像がまつられているとか!
現在は年2回、護摩焚きが行われています。


更に進むと、十三仏があります。
tabi018.JPG

布袋さまのお腹をさする参拝者も多いそう(^O^)
tabi003.JPG


弁天堂。
tabi004.JPG
ぽっくり往生!若返り!


本坊も奥の院も、とても広い!!!
tabi016.JPG


七福神もいます。
tabi007.JPG


こちらは像があったのですが、一太郎やぁい初代銅像のように、戦時中の金属回収の為撤去されたそうです。
tabi017.JPG


そして、他にも戦争に関する歴史が!


海岸寺は、
日露戦争時のロシア兵俘虜収容所だったんです!!!

tabi006.JPG

お寺として、そして、それ以外にも歴史的背景がとても強いお寺なんですね・・・


海岸寺の浜辺から観る景色は最高です!
tabi005.JPG
この日はとても天気が良かったんですが、あいにく霞んであまり島が観えません(*_*)

しかし、ここから観る瀬戸の島々、夕陽は格別ですよ!


是非皆さん、お越しください♪



【屏風浦海岸寺情報】
住所/〒764−0037 多度津町西白方997
TEL/0877−33−3333
FAX/0877−33−3334

【地図】


【関連記事】
鉄道まちあるきpart3!
昨年の紅葉・黄葉
昨年12月のまちあるきでは、海岸寺付近を散策しました!

仏母院
十四橋


【関連カテゴリ】
たどつの歴史+神社・お寺・史跡
posted by tabicoco at 07:00 | Comment(0) | たどつの歴史+神社・お寺・史跡♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。