桃山隧道(ももやまずいどう)! タカさん

2014年03月27日


旅ここ!タカさんです!

トンネルについての話です。
みなさんはこのトンネルのことを何と呼んでいますか?
町の人に聞いてみました。
「トンネル」
「とうりょうトンネル」
「公園のトンネル」
「とうりょうトンネル」という呼び方が多いようです。

IMG_4839_R.JPG

多度津の人にとってはすごく身近なトンネルですよね(^O^)

IMG_4840_R.JPG

正式名称「桃山隧道(ももやまずいどう)」
隧道(ずいどう)とはトンネルのことです。

IMG_4846_R.JPG

トンネルなので暗いです!!中には歩道もあります。

IMG_4843_R.JPG

そんなに長くないトンネルなので歩いてもすぐ向こう側へいけます。

IMG_4848_R.JPG

トンネルのレリーフには

IMG_4850_R.JPG

太陽かな(^O^)

IMG_4844_R.JPG

こちらがかな(^−^)

IMG_4852_R.JPG

上には桃陵公園が見えますね!!
4月6日のさくらまつりが楽しみですね!

IMG_4853_R.JPG

カリヨンもこの通り!

IMG_4839_R.JPG

トンネルについて2つの話があります。
まず1つ目は、トンネルの歴史についてです。
このトンネルは、元は琴平参宮電鉄の廃線を改修して道路に!!

IMG_4876_R.JPG
「多度津町昔の風景」より

どうですか?(^O^)
多度津町立資料館でみることができる動画を写真で撮りました。

「今とトンネルの形がちがうのじゃないか?」と思われた人!
ここにも話があるのです。
廃線後、道路に改修された後は、10年ほどそのまま使われていたのです!!

IMG_4845_R.JPG

その後、昭和49年に現在のようになったようです。
列車のために掘られたトンネルが2回の改修を重ねて人や車のためのトンネルになったのですね(^−^)
名前もその時のまま「桃山隧道(ずいどう)」と引き継がれたのでしょうか!

2つ目の秘密!名前の「桃山」です。
トンネルの呼び方でよく使われている「とうりょうトンネル」このあたりに何かありそうですね!

資料館で調べ物をしているとある方から面白い話を聞きました。
IMG_4878_R.JPG

「桃山というのは昔、桃の木がたくさんあったから」
「多度津の歌の歌詞にもあるよ」
Σ(゜o゜)!
「多度津町誌」を調べました!(館長さんが調べてくださいました。)

IMG_4877_R.JPG

多度津小歌に「名さへ桃山 櫻川」とありますね
川の名前が桜川に対して山の名前は桃山とつけたのかもしれませね(^−^)
皆さんはどう思いますか?(゜o゜)?

「桃山隧道(ずいどう)」の話どうでしたか?
まだもう一つ話があるのですが・・・これは調べ中です。(^−^)

取材に協力してくださった、多度津町のみなさんありがとうございます!!


【関連カテゴリ】

県道21号線を走っていればトンネルがあります!


posted by tabicoco at 12:00 | Comment(2) | スポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
鉄道(廃線跡)好きです。 桃山隧道の記事を読んで思わずコメントしました。 現役当時の桃山隧道の写真を初めて見させていただきました。同じ琴参電車跡の善通寺市大麻町にある岩崎隧道とそっくり。複線幅の馬蹄型、おそらく当時はレンガの隧道だったのでは? 中学校南側にあったJR越えの陸橋も新橋に代わっていますし、数少ない琴参電車の跡もますます無くなりつつあります。 廃線跡も多度津町の歴史です。これからもたくさんとりあげてください。よろしくお願いいたします。

Posted by zuido at 2014年03月28日 11:46
コメントありがとうございます。
この写真が含まれている映像は、多度津町資料館で視聴できます。
多度津の昔の風景もですが鉄道関係の映像もありましたよ(^O^)

Posted by タカさん at 2014年03月29日 22:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。